« 輪行準備~気がつけば1000km | トップページ | オススメの逸品 ~名もないショルダーバッグ~ »

2011年4月 3日 (日)

輪行、ハイキング~青梅・御嶽渓谷

週末を使って奥多摩方面へBike & Hike。

南武線で羽村まで行き、そこから多摩川を遡上。まずは羽村堰に立ち寄り。

20110402_01

羽村堰からの川の眺めは開放感いっぱい。川沿いのサイクリングロードもこんな感じ。

20110402_02

ただ残念なことに、多摩川のサイクリングロードはここが終点で、この先は延々と車道を走る。交通量の多い青梅街道を避けて吉野街道に入ったが、こちらもそれなりの交通量だった。

青梅中心部へ向かって走っているのだから無理もない。それほど時間もかからず市街地へ入った。

20110402_03

そして突然これである。タイムスリップしたようなレトロな街並み。ここは自転車よりも徒歩の方がじっくり楽しめる。

昭和幻燈館などを見学して街を出発。

20110402_04

東京にも桜の開花宣言はあったが、この辺はまだまだ。

20110402_05

多摩川もこの辺になるとカヤックで楽しむ人たちの姿も。夏に向けてますます増えるのだろう・・・

青梅から一気に吉野梅郷へ。

20110402_06

こちらは例の震災騒ぎ等で梅の盛りに来る事ができなかったが、梅はまだまだしぶとく咲いていた。

小高い丘から梅林を眺めて、もと来た道を河辺まで疾走。今度は延々くだりで非常に楽チン、、、といい気になっていたら一駅過ぎてしまって、再度上り坂を走る羽目に。

河辺のビジネスホテルで一泊、今朝は軍畑から御嶽渓谷を歩く。

20110402_07

右足が完治していないので、低山と言えども山はまだ無理。しかし渓谷歩きと言ってもココのように遊歩道が完備されているところなら問題なし。

早朝とは言えない時間だったが、渓谷は賑やか。鳥のさえずりを聞きながらの散策はなかなか気分が良いものだ。これで快晴なら言うことナシだったが。

20110402_08

このエリアはカヌー、カヤックのメッカ。最近ではラフティングも盛んらしい。ちょうど大会をやっていた。

この辺は大きめの岩がごろごろしている場所があるため、バイクトライアルの練習によいらしく、子供のチームが練習をしていたり、巨岩にはりついてロッククライミングの練習をしている若者のグループがあったりと、自然を相手にしたスポーツを楽しむ連中が非常に多い。

それにしてもこのエリア、ロード族が非常に多い。

ミニベロで走っているのは我々だけ、みんな立派なロードモデルにバッチリウェアも決めて疾走。一人だったりグループだったり・・・

釣り、写生、鳥見の人たちもいて、実に様々なリクリエーションに利用されているエリアであることを改めて感じた。

奥多摩の魅力はまだまだ測り知れない・・・

2日間の走行距離41km、歩行距離はおよそ6km。まずはリハビリ、と言ったところ。

|

« 輪行準備~気がつけば1000km | トップページ | オススメの逸品 ~名もないショルダーバッグ~ »

山歩き」カテゴリの記事

自転車/サイクリング」カテゴリの記事