« 輪行、ハイキング~青梅・御嶽渓谷 | トップページ | 花見 多摩川~洗足池~呑川~本門寺 »

2011年4月 9日 (土)

オススメの逸品 ~名もないショルダーバッグ~

これを「オススメ」と言えるかどうかわからないが、一見何の変哲もないショルダーバッグ。

Bag_01

タグには“GREEN THUMB”とあり、その所在地は“YOKOHAMA MOTOMACHI”と誇らしげだ。

今となってはこの“GREEN THUMB”が何なのかさえわからない。
購入は少なくとも15~6年前だ。ちょっとした外出用として特に拘りもなく買ったように記憶している。従って価格も大したことはなかったと思う。

ただ、買った場所は銀座松屋のアウトドア用品売場で、当時はテニス漬けで山など全く興味がなかった自分がそんな場所で買い物をすること自体、異例のことだった。

Bag_02

その後カメラを持ち歩くようになってからは、カメラのほか予備電池やコンバージョンレンズを整頓して入れられるように、クッション材の仕切りを仕込んだ。

これは今でも活用しているが、このバッグの特筆すべきところは、その見た目からは意外なほど驚異的な収容能力があることと、恐ろしく頑丈であることだ。
ファスナーを全開にすると、ほぼフルオープン。前ポケットと合わせ、財布、定期、カメラ、レンズ、電池、メガネ、ライトシェルのような薄手のジャケットまで入ってしまう。

このコンパクトさで、これほど「入る」ショルダーバッグは、ありそうでなかなかない。あってもそこそこ高価だ。

というわけで、15年以上経過した今でも特にほころびもなく現役である。
買い換える理由もない。

ただ残念なのは、このメーカー(ブランド)が今どうなっているか、全くわからないことだ。

ちなみに、“GREEN THUMB_元町”で検索すると、魔女グッズの店がヒットする・・・(笑)

|

« 輪行、ハイキング~青梅・御嶽渓谷 | トップページ | 花見 多摩川~洗足池~呑川~本門寺 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事