« 自転車マップ | トップページ | 書評-『琉球怪談』 »

2011年4月17日 (日)

久々の沖縄

この週末、3ヶ月ぶりに沖縄に行ってきた。
潜るのは半年ぶりである。

今回はそんなわけで、シンプルに「潜る」ことだけに限定した。

利用したサービスは真栄田の『ライフタイムダイビングサービス』という、開業1年の新しいショップ。と言っても、そこのオーナーは以前通っていたサービスのガイドだった青年。

我々夫婦貸切状態で、馴染みのある真栄田岬周辺と万座周辺をのんびり潜ってきた。

今回の撮影テーマは、「普通のサカナをきれいに撮る」(笑)
レアでもなんでもない、ついついスルーしてしまいがちの、フツーのサカナたちを意識的に撮ってみた。

110415_01            マダラタルミ幼魚    ミナミハコフグ幼魚
              セナキルリスズメダイ    ムチカラマツエビ

110415_02                 ハタタテハゼ    ヒレナガヤッコ幼魚
                 ムスジコショウダイ  クロユリハゼ

110415_03        ハナミノカサゴ幼魚  タテジマキンチャクダイ  クマノミ

いやはや、今回は敢えて図鑑のような写真を狙ったのだが、鳥ほどではないとは言え、それでも動いている被写体は難しい。

例えば、ハタタテハゼなどはほとんど見向きもされないほどの普通種だが、よ~く見ると目の下のコバルト色の水玉模様が非常にきれいなのだ。しかし地色が白なので、ストロボによってハレーションを起こしやすく、キレイに撮れることは稀だったりする。

さて、真栄田と言えば「ツバメウオ」だ。人馴れして至近距離からの撮影も可能だけれど、敢えてこんなアングルで撮ってみた。

110415_dive

宿泊したホテルは一応プライベートビーチあり。ま、我々が利用する宿なので、決して高級リゾートではないが。(土曜の夕方、あいにくの曇天)

110415_beach2

夜のビーチはちょっと幻想的。

110415_beach

海に出た金曜、土曜は天気もそこそこ、海はベタ凪で絶好のコンディションだった。

相変わらず耳抜けは悪く1本目は苦労したが、のんびり好き勝手に潜れてまずまず満足の2日間だった。

|

« 自転車マップ | トップページ | 書評-『琉球怪談』 »

沖縄」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車マップ | トップページ | 書評-『琉球怪談』 »