« 輪行~湘南 | トップページ | 能天気 »

2011年5月21日 (土)

LED電球

きょうは朝から晴天

午前中は4時間テニスに興じ、その後はコートから我が主治医(接骨院)に直行
実は2月下旬に捻挫した右足首が完治していない

施術後いったん帰宅してシャワーを浴びて遅い昼食、そして散髪に出かける

帰宅したら17時過ぎ

地元の商店街に買い物に出かけ、なんとなく踏ん切りがつかなかったLED電球をようやく購入した

これまで、電球型蛍光灯に変えられる場所は変えていたから、残るはトイレと洗面所、廊下くらいしかないのだが

取り替えてみて初めてわかったのだが、「40W相当」とか「60W相当」とか書かれていても、実際は白熱電球よりかなり暗く感じる

LEDの特性上、電球本体の後方にはほとんど光が広がらない、スポットライトのような用途に向いている、と言われれば「そんなもんか」と納得せざるを得ないが、洗面所が暗くなるのは困りものだ。

結局、洗面所は従来通り白熱電球のままにして、トイレと廊下をLEDに変えてみた

この2箇所は狭いせいか、LEDに変えても違和感はあまりない

それにしても世の中エコブーム・節電ブームで、このLED電球も巷間凄いもてはやされ方だが、省電力、明るい、長寿命をうたう話は聞いていたが、白熱電球との相違点、単純に構造やルーメン・ルクスという数値上の話ではなく、実使用上の留意点などは聴いた事もない

白熱電球の場合、仮に失敗しても安い、いつかは切れるなどを考えればそれほど惜しくはないが、LEDの場合、まず非常に高価で、失敗したからもう一つ買おうというわけには行かないし、気が遠くなるほどの長寿命だから、今度切れるまで我慢すれば・・・とも行かない

もう少し現実的な情報を流して欲しいものだ

それとも私が情報収集不足だったか?

まぁ、今回は事なきを得たが、これでLEDに変更する場所もなくなった(笑)

|

« 輪行~湘南 | トップページ | 能天気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

LEDナツメ球、案外安いですね。これならさほど構えなくても購入できます。

さて、自転車ですが、そろそろ輪行デビューはいかがですか?一歩踏み出すのに少々パワーが必要ですが(ばらす&組み立ての手順や手際を覚えなくちゃならない、携行する工具類とかそれに伴うバッグ類とか)、やってみると意外と楽しいものです。

旅行に行って、「この辺を自転車で周れたら・・・」と感じたら、もう一押しです(笑)

私は、ランドナーでなくても手頃なスポルティーフで充分なんです。BRUNO 700c Tourあたりが欲しい!

投稿: 管理人 | 2011年5月25日 (水) 00時21分

たびたびお邪魔します。
自転車ネタに持ち込んで済みません(汗)。

改造費は、もともとの本体が比較的安価に購入できたこともありますが、ご指摘のとおり、既に本体購入価格を超えてしまいました・・・

とはいえどれだけ改造しても所詮事実上は街乗りしかしていない私と違い、輪行派でいらっしゃるわけですが、やはり次はツーリングバイクの本格派ですか。

ミニベロに加えて700C(ランドナーだと違うのかな?)で乗り分けるのもいいですね。どうせホイールを外して持ち運ぶのなら?・・・

投稿: Mr.K | 2011年5月24日 (火) 23時59分

まいどどうも(^^ゞ

LED豆球情報ありがとうございます。
早速検討!

ところで自転車、相変わらずの凝りようですね
改造費はすでに本体価格を超えたんじゃないですか?
私もフロントを交換してみようかと思ったりもしますが、今は輪行の回数を増やしたいかな。
実は、もう1台欲しくなっているのですよ(笑)
今度はランドナーかスポルティーフ!

投稿: 管理人 | 2011年5月24日 (火) 22時27分

ナツメ球ですが、0.5Wのものは、元の5Wのものよりやや明るいくらいでした。常夜灯点灯型でしたら、意外に節電効果有りかも知れませんね。ちなみに、私が購入したのは以下のものです。

http://item.rakuten.co.jp/econaakariya/10001661/

パナソニック製の場合は「小丸電球」などとも標記されていますね。

話題はずれますが、自転車(ドッペルギャンガー)のフロントを60Tに置き換えたのはご存じと思いますが、結局、リアもヤフオクで7速11-28Tを購入して置き換えたので、トップではかなりのギヤ比になっています。

もっとも、試し程度しかトップには入れていないので、ヘタレ自転車乗りである私のサイクルコンピュータが記録している最高時速は、未だに30Km台です(汗)。

ただし玉押しの調整やベアリングのセラミック化+グリースのマイクロロン化、その他様々な軽量化などで、だいぶ楽に廻るようにはなっているはずですが・・・

投稿: Mr.K | 2011年5月24日 (火) 14時24分

Mr.Kさん、ご無沙汰です。
自転車の方は相変わらずバリバリでしょうか?

常夜灯は盲点でした。あんな小さなものもLED化されているんですね。
今度探してみます。我が家は常夜灯点灯型ですので(笑)

投稿: 管理人 | 2011年5月24日 (火) 00時35分

私も自宅で、蛍光灯に換えていなかった「すべての白熱電球」をLEDに交換しました(30個ほどありました)。その際に一番問題だったのは、調光器への対応の程度でした。LEDは(調光器対応型であっても)調光器で暗めにすると、かなり明確に「点滅」してしまうケースがありますので・・・

ところで、現在、例えばパナソニックは「全方向(発光)タイプ」というのを発売していますので、こちらを使えば、白熱電球とまったく同等とはいきませんが、かなり広範囲に光が届きます。

それと、たぶん、まだLEDに交換されていないのでは、と思う箇所があります。それは、常夜灯として使ったりする、いわゆる「ナツメ球」です。これは通常5W程度を消費していますが、ナツメ球のLED電球は、0.4から0.5Wです。

まぁ、夜間に豆球を点けておく習慣がなければ、たいした関係はないかも知れないのですが・・・

投稿: Mr.K | 2011年5月22日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/51732446

この記事へのトラックバック一覧です: LED電球:

« 輪行~湘南 | トップページ | 能天気 »