« がんばれ!アクアマリンふくしま | トップページ | 携帯電話で脳腫瘍?! »

2011年6月 1日 (水)

キリンカップ 日本 vs ペルー

いやはや、きょうもちょっとかったるい試合だった。

新しいシステム、新しいメンバー、
そもそも、、ザッケローニはテストしたかったのか、勝ちに行ったのか?
残念ながら観ていてよくわからなかった。

前半は初代表の選手を入れていたせいか、はたまた本番までの時間が足りなかったのか、連携も今ひとつ。
なにせゴール前にボールを運べないのだから、シュートも打てない。

後半、本田や長友が入ってちょっとムードが変わったけれど、結局ゴール前で見せ場は作れず、シュートを打つも枠に収まらないのはいつもの通り。
反対に30分を過ぎたあたりからは終始ペルーに攻め込まれ必至に耐えるという展開。

後半途中出場の李も、攻撃のチャンスがなく、ディフェンシブに動かざるを得ず気の毒だった。

それにしても、なんとも消化不良

そんな中で、中盤の長谷部と遠藤、センターバックの今野だけは終始良いプレーでチャンスを造り、ピンチを潰していた。さすがである。
岡崎はゲーム終了まで運動量が落ちないのはさすがだが、少々空回り気味か?

本田は人を動かすプレーで光るような気がする。“無回転ボール”はもう捨てた方が良いかも(笑)

次はスカッと勝って欲しいもんだ。

|

« がんばれ!アクアマリンふくしま | トップページ | 携帯電話で脳腫瘍?! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリンカップ 日本 vs ペルー:

« がんばれ!アクアマリンふくしま | トップページ | 携帯電話で脳腫瘍?! »