« 西表から帰還 | トップページ | 西表報告 その1~海の中~ »

2011年7月 1日 (金)

モノの寿命は一度にやってくる

西表から帰ってきてからというもの、東京の酷暑に打ちのめされ、おまけに週末にあるシステムの納品を控えているとなるとそれなりに忙しく、西表の旅行記も写真も全く手付かずの状態だ。

その旅行中、日常に不可欠なモノが壊れた、しかも2つ揃って。

まずはデジカメである。

永いこと愛用していた、今の主流機種からすれば恐ろしく野暮ったい、それでもマニュアル操作などもできて気に入っていた機種。

これが突如ピントが合わなくなった。正確に言うと、ごくごく一部にピントが合うこと「も」ある。仮にピントが合っても、その周辺は画像が流れる。まるで編集加工しているような仕上がり。無論、全面全くピントが合わないこともあり、まるっきり使い物にならない。

思うにオートフォーカス部分のセンサーがへたってしまったのだろう。こうなるともう為す術はなく、下手に修理するより新品を買ったほうが安いということになる。

デジタル機器の宿命だろう。

で、週末に山、2週間後に宮古を控えているので、至急調達の必要があって、連日ネットで探し回っていた。
20110630_01_2多少の妥協をしつつ、画素数よりも光学ズームと防水ケースの設定の有無で選択した機種、それがきょう届いた。同時に注文した防水ケースも、である。
やけに多機能で、マニュアルを読まないとダメっぽい。

早速試し撮り。カメラ本体は、ぶっ壊れたもののいまだに画像を記 録する旧機種で撮影。いかに重症かがこれでわかるだろう。

これからマニュアルと首っ引きだ。デジカメ買って初めての経験である(笑)

~~~~~~~~~~~~~~

次が時計。

NIKEの『TRIAX SWIFT』、これまた大のお気に入りで、オフはほとんどこれだった。

こちらはわかりやすく、ベルトが折れた。時計自体は全く問題ナシ。
それでもベルトが切れてしまえば着けられない。

20110630_03 西表から帰って、ベルトを糸でつないで見た。なんとか装着はできるが、いつ糸が切れるかわからない状態。
こちらも早晩買い換えなければ・・・

偶然にも、これら2つとも2007年購入だった。これが妥当な寿命なのか、短命なのか・・・

それにしても出費がかさむ話だ。

|

« 西表から帰還 | トップページ | 西表報告 その1~海の中~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/52088072

この記事へのトラックバック一覧です: モノの寿命は一度にやってくる:

« 西表から帰還 | トップページ | 西表報告 その1~海の中~ »