« 障害 | トップページ | 明日へのマーチ ~桑田佳祐~ »

2011年8月16日 (火)

ここ数週間のniftyとの攻防

7/27からおよそ3週間、このサイトにアクセスできずにいた。

突然、nifty関連のサイトが全くアクセスできなくなってしまったのだ。

メールの送受信や他のサイトへのアクセスは従来どおり問題なくできているのに、である。

@niftyカスタマーサービスデスクへ問合せたところ、いくつかの確認事項が返信されてきた。

原因究明には必要なプロセス、作業であることはわかっているからこそ、こちらも指示された通りの作業をし、回答してきたのだが、その操作方法や解説を「下記のリンクページをご覧下さい」と複数のURLを貼り付けてきた。

こちらは「nifty関連のサイトは一切アクセスできない」状態であるのに、そのサイト内のページのURLを送られても、自宅で閲覧すらできないのである。

仕方がないから職場でこそこそアクセスし、プリントして自宅に持ち帰り、確認・・・ということが続いた。

それで解決の糸口が見つかればよいのだが、事態は全く好転せず、施した作業の意味すら伝えられないまま、3回目の返信で少々小言を言った。

曰く、「既に当初よりお伝えしている通り、niftyサイトは一切アクセスできないため、回答方法にもう少し配慮していただきたい」

するととたんに返事が遅くなった。

挙句

誠に恐れ入りますが、お伺いした内容で、メールの送受信や他のサイトは閲覧できていることから、今回のトラブルの原因が回線等の問題ではなくパソコン側が起因となっているようでございます。

つきましては、@niftyから現状以上の対処方法のご提案ができかねるため、誠に恐縮ではございますが、お問い合わせの件につきましては、パソコンメーカーへご相談いただきますようお願い申し上げます。お役に立てず申し訳ございません。

だと。

ここには、niftyには問題ないとする根拠もない。
また、当初よりこちらの状況は詳細に伝えてあったにも関わらず、数々の施策を実施させ、それでも障害が復旧しなかったあとに、「メールの送受信や他のサイトは閲覧できていることから、今回のトラブルの原因が回線等の問題ではなくパソコン側が起因となっている」とする根拠も全く説明されていない。

PCメーカーのユーザーサイトでは、特定サイトのみアクセス不能となる現象について、いくつかのチェック作業を提示し、それでも改善しない場合はプロバイダーへ問合せてくれとあった。

素人考えでも、niftyの言うPCが原因であれば、全てのアクセスが不具合になるはず。

特定サイトのみアクセス不能となれば、そりゃPCが原因とは考えにくいだろう。

毎回、回答者が異なると言うのも、こちらの不信感を募らせたし、こちらの操作結果も聞かずに上記の回答である。

今度は本格的にクレームを入れた。

すると、スーパーバイザーと称する者から回答があったが、通り一遍の謝罪とさらなる確認依頼。こちらの質問には一切答えていない。

結局、IPv6対応の内容に原因があって、暫定措置を施すことで、ようやくアクセスが可能になった。

しかしそれでも、今回の顛末、@niftyカスタマーサービスデスクの安易ででたらめな対応に関する説明はないままである。

全く根拠のない、責任逃れの回答を真に受けていたら、文字通り泣き寝入りするところだった。

再度回答催告、今は待ちの状態である。

|

« 障害 | トップページ | 明日へのマーチ ~桑田佳祐~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近のNiftyちょっとおかしいですよね。システムが安定していない気がします。余計な機能ばかり増やして、肝心のブログ機能がなおざりになっている気がします。この先大丈夫なんでしょうかねえ?

投稿: | 2011年8月16日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/52493118

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数週間のniftyとの攻防:

« 障害 | トップページ | 明日へのマーチ ~桑田佳祐~ »