« 隅田川ライン下り | トップページ | 鶴見川花火大会 2011 »

2011年8月20日 (土)

鳥見旅行 ~日光~ その1

日光に行ってきた。
目的は「鳥」。
事前の情報収集で、時間帯はやはり早朝、場所は戦場ヶ原ではなく湯滝周辺と小田代ヶ原に決めた。

早朝から動くことに決めた時点で初日は鳥見は諦め、日光は初めてという相方のために、華厳の滝と東照宮と言う、極めてベタなコースにした。

始発のスペーシア、平日ですいているかと思いきや、なんと満席。

Nikko_20110815_01

東武日光からバスで明智平へ。当然ここもかなり混雑、駐車場は満車。

Nikko_20110815_02

それでもロープウェイ山頂からの眺めはなかなかのもの。展望台正面には華厳の滝と男体山。

Nikko_20110815_03

ちなみに、ここ明智平、昔はケーブルカーで登っていたそうで、ロープウェイの麓駅と隣接するレストハウスは、当時の駅舎を改装したものだという。
道路の開通に伴い廃止されたそうだが、レストハウス裏手には往時を偲ばせるケーブルカーのホームが残っている。

Nikko_20110815_04

山頂から降りてきた頃から雲行きが怪しくなり始め、あっという間に大粒の雨、この有様だ。
水煙が立つほどの激しい雨で、足止めを食らう。
ちょうど昼時、中禅寺湖畔に行ってからとろうと思っていた昼食をここで済ますことにした。
無難にそばを頼んだのだが、その不味いこと・・・

思わぬ時間を取られてしまったので、寄り道せずに東照宮へ行こうと言うことになったのだが、ここ明智平はいろは坂の途中にあり、いろは坂は一方通行のため、直接下山することはできない。いったん中禅寺湖畔の「中善寺温泉」まで出て、そこから下りの第1いろは坂で下山する格好だ。

Nikko_20110815_05

二荒山神社から東照宮へ向かう。
ここも観光客が多い。本来、静謐な雰囲気であろう参道も、ざわざわしていて情緒もない。
東照宮はいつの間にか法外な拝観料を取るようになっていたが、ここまで来て見ないで帰るわけにもいかず、中に入る。
しかしここもすごい人出。少々食傷気味。

Nikko_20110815_06 Nikko_20110815_07 Nikko_20110815_09 Nikko_20110815_10 Nikko_20110815_11

そうは言っても、世界遺産である。三猿、陽明門、眠り猫・・・どれも見事。観るものを魅了する不思議な力がある。
特に、欄間に施された彫刻がどれもこれも非常に凝っていて、観ていて飽きない。
陽明門を「日暮の門」とはよく言ったものだ。

Nikko_20110815_08

それにしても落ち着いて鑑賞できる状況でなく、奥の院まで見たところで退散。徒歩で日光駅に向かう。

Nikko_20110815_12

東照宮境内を出てすぐ、石畳の道に小さなせせらぎ。なんとも風情があってよい。このあたりは観光客も少なく、ゆったり歩ける。

Nikko_20110815_13

山を下りて街道に出たところにかかる「神橋」。日本三奇橋の一つ。
クルマで移動すると、駐車場がないのであっという間に通り過ぎてしまう場所だ。
ちょっともったいない。

神橋から東武日光駅までの約1.5kmの道のりはほぼ直線。市役所支庁・消防署・郵便局・図書館などが並ぶ沿線だが、ここは歩いた方が断然面白い。

Nikko_20110815_14

沿道には風情のある建物が多く、名物の羊羹、湯葉・漬物を扱う店が軒を並べているから、それらを覗きながら歩くのも楽しい。

今回、『元祖 志そ巻きとうがらし 落合商店』の「志そ巻きとうがらし(激辛)」と、『湯沢屋まんじゅう本舗』の「日光唐辛子羊羹」を購入。
「志そ巻きとうがらし」は辛いと言うよりも相当塩辛い。「調味料とお醤油をかけて・・・」などと書かれていたが、これに醤油などかけたら一発で胃を壊すだろう。この塩辛さは好みが別れると思う。

Nikko_20110815_15 この「志そ巻きとうがらし」を大胆にも羊羹にそのまま入れてしまったのが、「日光唐辛子羊羹」である。
羊羹に唐辛子とはどんなものか?と興味半分で買ったが、なんとこれが実にウマイ!
羊羹の甘さと「志そ巻きとうがらし」の塩辛さが上手い具合に調和して、甘すぎず辛すぎず、いくらでも食べられそうだ。

ちなみに、ここの「元祖日光酒饅頭」もとても美味しい。

|

« 隅田川ライン下り | トップページ | 鶴見川花火大会 2011 »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥・自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥見旅行 ~日光~ その1:

« 隅田川ライン下り | トップページ | 鶴見川花火大会 2011 »