« 琉球フェスティバル2011 | トップページ | 夏をあきらめて »

2011年10月18日 (火)

バイクスタンドの自作(代用)

自転車の収納を真剣に考えなければいけなくなった。

話が逆になってしまうのだが、実は遂にロードを購入した(してしまった)。

既にミニベロ2台で、一部屋占有。そこへ700Cが2台、さてどうする!?という状況になってしまったのである。

巷に売られている『バイク・スタンド』はお手軽で何も考えずに済むのはよいが、これが意外に高い。

専用だから、強度の面でもフックの形状や大きさを考えても、最適なのは当たり前。レイアウトを考えなくてもよいのも、メリットではある。

しかし、くどいようだが高い。

Minoura01

ハンガータイプのこんな感じのものでも、\12,000~\15,000もする。

Minoura02

さらにこんなタイプともなると、なんと\20,000超えだ・・・

さすがにこの投資はもったいない・・・というわけで自作!

とは言え、強度のことを考えると溶接の工具でもない限り、かなり難しいのも事実。ということで、既存のブツでの代用。

いろいろ探し回った。

ホームセンターの日曜大工コーナーには、この手の支柱や棚板がわんさとある。これらを組み合わせて、、、と試算してみたら、これが意外にも高くつく。上記の完成品が買えてしまうくらいになるのだ。

即、方針変更。
既製品のラックやポールを探す。場所を取らない点では、突っ張り棒は良いが、家具として売られているものは自転車を吊るすフックがない、もしくは耐荷重が足りない。洗濯物干しなども検討してみたが、頑丈なものは意外に高価で、不要なものも付属しており、さらに横の支柱に相当する竿を別途調達しなければならないことも考えると、無駄な投資に思える。

結局行き着いた先は、スチール棚。「○○シェルフ」等の名称で売られているヤツだ。実はコレ、既に我が家ではハンガーラックとして使用している代物。

最初はこのハンガーラックにしようかとも考えたが、フックで吊るすとなると、バイク本体を固定するために細々としたパーツを組み合わせる必要があり、肝心のバイクの出し入れが煩雑になる可能性がある。

そこで、シンプルに、棚に『置く』という方法で考えた。
棚板に前輪を載せて固定する。これなら入れるのも簡単、出すのも楽だ。

Bike_stand_02

で、近所のホームセンターで調達して組み上げたのがコレ。

Bike_stand_03_2

前輪を固定するには、この手の商品のオプションパーツである「デバイダー」、要はブックエンドだ。

後輪受けは、以前から使っていたものだが、実はプランター受け皿(笑)。ガーデニングコーナーで200~300円で買える。
これを後輪の端にぴったり付けるように置けば、簡単に固定できる。

Bike_stand_01

Bike_stand_04

これで見事に3台の収納が実現。残る1台は横に。縦置きも可能だ。棚は全部で4枚、前輪を載せる棚以外には、パーツやケミカル、小物類を置くことができるので、今まで雑然としていた周囲もすっきり整理された。

プランター受け皿は以前から使っていた物なので、今回の投資は純粋にこの棚+デバイダーのみ。

  • システムシェルフ          \2,980
  • デバイダ(2個組)×2      \1,590

締めて \4,570 だ。

今回は相当自己満足(笑)

|

« 琉球フェスティバル2011 | トップページ | 夏をあきらめて »

自転車/サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/52992761

この記事へのトラックバック一覧です: バイクスタンドの自作(代用):

« 琉球フェスティバル2011 | トップページ | 夏をあきらめて »