« きょうのto R mansion 井の頭公園 | トップページ | 『世界のキッチンから~ふんわり薫る 柑橘ジャスミン』 »

2011年11月29日 (火)

『鳥の楽園』~10月の沖縄の話~その2

沖縄本島中部のとある集落。

もちろん国道58号線沿いだから、「わ」ナンバーのクルマがビュンビュン通過しているエリアだ。
その国道をちょっと山側に入ると、国道とはうって変わった静かな集落が広がる。

特に狙ったわけでもなく、事前に情報を仕入れていたわけでもないが、ここがとんでもない“鳥見”のポイントだった。

考えてみれば、田畑が広がり後方には山が控え川も流れている、まさに「里山」。
豊かな自然がたっぷり。鳥や昆虫がたくさんいるのも不思議ではない。

111024yahuso_01

まずはキセキレイ。
もろに逆光なので撮影した人間しかわからない・・・

111024yahuso_02

畑と道路のきわどいエリアを見事に隠れ蓑にしていた、マヒワ(だと思う)。
コイツも近づけずに苦しい撮影となった。

111024yahuso_03

ふと空を見上げれば、、、ミサゴだ。
明らかに獲物を狙って旋回していた。

111024yahuso_04

麓の木立にはチュウサギらしき大型の鳥が羽根を休めている。

111024yahuso_05

用水路を見ると、シギ。
一瞬イソシギかと思ったが、どうも違う。
タカブシギのようだ。

111024yahuso_06

用水路の際のガードレールにも。
う~む、これはイソヒヨドリの雌?

111024yahuso_07

そのガードレールに沿って視線を移すと、何やら毛羽立った鳥。
最初怪我でもしているのかと思ったが、動きが鈍いわけでもないので、傷ついているわけではなさそう。
警戒心が薄く、かなり近づいても逃げなかった。
脚部の黄色が目立つ。キアシシギの幼鳥か?

111024yahuso_08

再度、用水路に目を移すと、また違ったシギがいる。
クサシギのようだ。

少し場所を移動、山際の草むらに行くと、案の定誰かいる。
生い茂った草の先端で何やら佇んでいるかのようだ。

111024yahuso_09_2

111024yahuso_10

シロガシラ。沖縄では「超」が付くくらい普通種。名前の通り、頭頂部が真っ白。実にストレートなネーミングである。

いやはや、文字通り“ふらり”と寄っただけなのに、気付けば2時間ほどが経過していた。
移動範囲は100m四方を超えていないと思う。
最終日だったので、「そろそろ行くか」となったのだが、早朝から探索したらもっと面白いかもしれない。

|

« きょうのto R mansion 井の頭公園 | トップページ | 『世界のキッチンから~ふんわり薫る 柑橘ジャスミン』 »

沖縄」カテゴリの記事

野鳥・自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『鳥の楽園』~10月の沖縄の話~その2:

« きょうのto R mansion 井の頭公園 | トップページ | 『世界のキッチンから~ふんわり薫る 柑橘ジャスミン』 »