« さえずり館、木風舎、村井美樹 | トップページ | 連休遊びまくり »

2011年11月 1日 (火)

断捨離?

大概の人は衣替えは済んだと思うが・・・

今回、衣替えの機会を利用して、夏物・冬物を大幅に処分した。
これまで、着ないとわかっていても、想い出があったり、いつかまた着ることもあるかも・・・などの理由で捨てずにおいたものを思い切って処分。
すると出るわ出るわ、部屋の真ん中に山盛り。
ジャケット、ブレザー、ダウンジャケット、ジャンパー、グランドコート、ポロシャツ、ジャージ上下などなど。Tシャツにいたっては数十枚。

ついでに、使わなくなったスポーツバッグや腕時計、置時計、さらに読み貯めた膨大な文庫とハードカバー・・・

おかげでタンスも本棚もスッキリ!特に本棚はスカスカ。
押入れの衣装ケースも一つが空になった。

これも『断捨離』と言うのだろうか?

~~~~~~~~~~~

さてさて、処分した効果はそれなりにあったのだが、問題はこれらの処分方法。

まず、書籍はあまりに重すぎるので、BOOKOFFに引き取ってもらった。
査定結果は\2,430
値付け不能が20冊ほどあったようだが、それでも70~80冊はあったはず。
それでこの値段、安いか高いか?
厄介な処分料込みと考えれば、上出来かもしれない。

衣類については、Tシャツ以外の程度の良いものはネットオークション。
時計類も含め、全14点で締めて\19,310。
ブレザーやグランドコートは決して新しくないが、保管状態が良かったのでまずまずの値段が付いた。
発送の手間などもありますが、まぁ上出来だろう。

さて、大量のTシャツのうちウェスとして使えそうなものを除き、残ったTシャツ、ポロシャツ、スポーツバッグ(稀少品)、1回しか使っていないテニスシューズ(adidas)は、二人がかりでリュックに詰め込み、これもまたBOOKOFFに持ち込みました。
その査定額、なんと! ¥335!!!

一瞬、目と耳を疑い、聞き直してしまった。
内容を聞くと、実際に値付けできたのは、未使用のフリースジャケット、フリースのタートルネックシャツ、テニスシューズの3点のみ。
未使用のタンクトップやキャミソールもあったのだが、いずれも「0円」!
中古のTシャツは仕方ないとしても、まさかこれだけの物量で335円とは!

実際売場では泥が付いたままの中古のシューズが1000円~5000円で売られており、私のテニスシューズもadidasであることや、中古といっても1回しか使っていないので、1000円くらいの値が付くと思っていたのだが、甘かった!
この点を指摘すると、「ですから300円と付けました」とのこと。ってことは、フリースは2着で35円かい!

しかし、これだけ程度の良いものですら、たかだか300円となると、売られている品々は一体いくらで買い取ったのだろう?とんでもない暴利をむさぼっているんじゃないの?などと勘ぐってしまう。

今回の経験で、書籍類は見積りの見当がつくものの、衣類やスポーツ用品についてはブランド品や未使用でない限り、文字通りの“二束三文”にしかならない、“二束三文”にもならないことがよくわかった。
クルマなんか使って持ち込もうなら、完全に赤字だ。ガソリン代にもならない。

程度が中レベル以上であれば、少々手間と時間はかかるが、ネットオークションの方が高値が付く。値決めの主導権が自分にあるのだから当たり前だが・・・。

結論。
衣類については、オークションに出さないのであれば、潔く「燃えるゴミ」として出した方が賢明。

|

« さえずり館、木風舎、村井美樹 | トップページ | 連休遊びまくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/53131306

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離?:

« さえずり館、木風舎、村井美樹 | トップページ | 連休遊びまくり »