« JAZZ AID 日本 ~原信夫とシャープス&フラッツ~ | トップページ | やんばる学びの森~やんばるの自然たっぷり~ »

2011年11月21日 (月)

Raleigh Club Special 2011の素晴らしさ

Raleigh_00 Raleigh Club Special

Bianchi minivelo-9、掛け値なしで気に入っている。それでも700Cが乗りたくなって色々探した。

ロードモデルにも手を出したが、やはりどこかが違う。

これは何?・・・と思案をめぐらせて見て改めて気付いたのは、高速で走ることよりも快適に長く走ること。それも“粋”に。

つまり、ランドナーやスポルティーフといったツーリングバイクこそ欲しかったモデルなのだ。

そこから狂ったようにネットで探し、自転車誌を読み漁り、店を歩き回った。

とある個人店に無造作に置かれていた自転車、売り物なのか売約済みなのかもわからないような置かれ方。これに釘付け。それがRaleigh Club Special だった。

そしてそして、遂に今日、実車が届いた。

組み立ては明後日の休日まで待とうという今朝までの決心は瞬時に吹っ飛び、即開梱、組み立て。ここまで来たら逆にコレで終われるわけもなく、外に出てからサドル、ハンドルの微調整をして、当然のように試乗。

素晴らしい!

気持ちいい!

もう、なんとも言えない嬉しさだ。

詳細はまた後日として、Raleigh Club Special 2011の勇姿の一部を・・・

Raleigh_01

Raleigh_02

Raleigh_03

|

« JAZZ AID 日本 ~原信夫とシャープス&フラッツ~ | トップページ | やんばる学びの森~やんばるの自然たっぷり~ »

自転車/サイクリング」カテゴリの記事

コメント

かな~りお気に召したようですね。
というより探していたものに出会えた喜びでしょうか。
しかし、これで作ったばかりの自転車収納用ラックも早速改装が必要になりましたね(笑)。
いや、もしかすると詳しい顛末の記事を書く前に早くも700Cのロードは以前のドッペルのように放出でしょうか。

でも、これから真鍮のベルを入手して取り付けたり、バーテープをBROOKSに?巻き替えたり… スタンドも、どんなものを選らばれるのか興味津々。
そしてそのたびに乗ってみたりと、楽しいことが続きそうですね。

いいなぁ。

投稿: Mr.K | 2011年11月23日 (水) 18時03分

どうもどうも(^^ゞ
昨日の夜からニヤニヤしっぱなしです(笑)
フレームサイズが小さい方なので、辛うじて11kgは切っているんですよ。フェンダーも金属の割には意外に軽いです。
走りは最高ですね。快適そのものです。
ただ、Bianchiに巻いたバーテープが運悪く(?)BROOKSなもんだから、合皮のバーテープは少々見劣りします。

これから、真鍮のベルを付けて、スタンドを付けて、バーテープも替えて・・・
夢は膨らみます(笑)

投稿: 管理人 | 2011年11月23日 (水) 00時24分

とうとういっちゃいましたか、スポルティーフ!
いったん700Cのロードに行かれただけに、しばらくは静観かと思いましたが、逆にこれは違う、になってしまったわけですか。

泥よけやフロントキャリア、携帯ポンプの標準装備による11Kgオーバーの総重量、48/34Tのフロントホイールや700X28Cは、いかにもスピード重視でなく、もっと気軽に走るための装備という感じです。まさにツーリングバイク。BROOKSの革サドルと合わせたブラウンのバーテープも落ち着いていますね。

それにしても、いいなぁ、細身のクロモリフレーム&フォーク。安手のアルミにしか乗ったことのない私には、これだけでもひとつの憧れですな。

投稿: Mr.K | 2011年11月22日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/53302034

この記事へのトラックバック一覧です: Raleigh Club Special 2011の素晴らしさ:

« JAZZ AID 日本 ~原信夫とシャープス&フラッツ~ | トップページ | やんばる学びの森~やんばるの自然たっぷり~ »