« Raleigh Club Special ~ツーリング仕様へ~ | トップページ | ロードバイク 顛末 »

2011年12月 7日 (水)

山歩き(9)~足和田山

11/3、木風舎のイベントで、河口湖畔にある足和田山に登ってきた。

新宿からあずさに乗って大月まで、富士急行線に乗り換えて河口湖駅。
富士急行は最近の富士登山ブームに乗り遅れまいと、この夏、「富士吉田」駅を大胆にも「富士山」と改名してしまった。

111103ashi_01

そしてこの路線を走る特急はこの通り、なんとも派手、ユーモラスなペイントを施した車両である。

111103ashi_02

おまけに座席のシートもこの通りの徹底ぶり。

終点河口湖駅はとてもキレイに整備されていて、おみやげコーナーや軽食コーナーが隣接されている。

111103ashi_03
周辺の観光スポットを周遊するバスはレトロ調に改造、涙ぐましい限りの観光客誘致作戦だ。

さて、足和田山の登山道入口はここからバスで10分ほど。

111103ashi_04

明るい雑木林をゆっくりと歩いていく。

111103ashi_05 111103ashi_06

紅葉にはまだちょっと早いが、木によってはこの通り。
ところどころ、木々の隙間から富士山が見えるというのは、なかなか気持ちの良いものだ。111103ashi_08

歩き始めて1時間ほど、登山道の傍らに突如現れた大型獣。

111103ashi_09

ナニ?とよく見るとカモシカ!
まだ若い牡だろうか?角が短い。
彼も想定外だったようで、固まったままこちらを観察。
こっちもいたずらに脅かしてはいけないと静止。
睨み合っていたわけではないが、お互いに相手の動きを観察するような状態が続いたが、先に痺れを切らしたのはカモシカの方だった。

111103ashi_10

ゆっくり、ゆっくり我々の前を横切って、反対側の尾根を降りていった・・・と思ったら、渡り切った所で茂みに隠れながらとどまっている。これには笑えた。

さて、再び歩を進める。

111103ashi_11

右手に河口湖が見下ろせるようになってくると、山頂も近い。

111103ashi_12_2

足和田山山頂(1355m) 12:15。

111103ashi_13

ここまで1時間と15分程度。かなりゆっくりペースである。
「五湖台」と呼ばれるのは、富士五湖が一望できるから・・・
う~む、しかしよくわからない。

111103ashi_13a

この山頂もそれなりの広さはあるが、一行10人超となると厳しいので、さらに歩いて「三湖台」を目指す。

111103ashi_14

111103ashi_15

こんな素敵な尾根道を歩いていく。途中、地面にはシカの足跡、立ち木には彼らがかじった痕跡が多数見られた。

111103ashi_16 111103ashi_17

三湖台は標高1202m、開放的な広場の正面には富士山、眼下には樹海と西湖、遠方には精進湖なのか本栖湖かが望める。

111103ashi_18

山の連なりがとても美しい。

111103ashi_19

111103ashi_20

111103ashi_21_2 

111103ashi_22

五湖台よりもむしろ眺望は良いかもしれない。

111103ashi_25
ここで昼食。オープンサンドにスープ、山で食べれば何でも美味しい。

麓にある観光牧場から、馬に乗った一行が到着。

111103ashi_26

いつも静岡側から見ている富士山、山梨側からの姿はちょっと印象が違う。

111103ashi_27

富士山の姿を存分に堪能し、三湖台から紅葉台に移動。この間はあっという間だ。
紅葉台にはレストハウスもあり、ここまでクルマで来る人もいる。
この紅葉台からはクルマで下山。

「道の駅なるさわ」の近くにある日帰り温泉「ゆらり」で一風呂浴びて、河口湖駅まではタクシーに分乗。4000円強。
再び富士急の特急電車に乗って帰途に着いた。

ちなみに我々は隣駅(富士山)で下車、駅前のスーパーで買出しをして宿に向かったのである。

111103ashi_24

|

« Raleigh Club Special ~ツーリング仕様へ~ | トップページ | ロードバイク 顛末 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/53428867

この記事へのトラックバック一覧です: 山歩き(9)~足和田山:

« Raleigh Club Special ~ツーリング仕様へ~ | トップページ | ロードバイク 顛末 »