« 諸行無常の一年 | トップページ | Raleigh Carlton-N 遂に納車 »

2012年1月22日 (日)

山歩き(10)~富士山 1合目から5合目

2011/11/04の記録

色々あって記録が遅れてしまったが、河口湖畔の足和田山のトレッキングの翌日、以前から計画していた富士登山を決行(?)した。

多くの人が登る富士山については様々な意見があるが、私自身は瓦礫の山にはあまり興味が湧かない。
緑の山を森林浴を楽しみながら、小鳥の声を聞きながら歩く方が好きだ。

そんなわけで富士山には食指が動かなかったのだが、とある番組で、1合目から登るという企画を見て、これはやってみたいと思った。
そんな時期に足和田山のトレッキングに参加することになったので、ならばそのままあの辺に宿泊して、翌日に富士山に登ろうということになったのである。

Fuji_01

さて、早朝の宿からの景色。朝靄がたなびいて幻想的な風景を見ることができた。
宿から馬返しまではタクシー。3,600円也。
ここまで変化のない車道を歩くことを考えれば仕方ない。

馬返し着 7:46

Fuji_02

さすがに人が居ない。

標識に沿って歩くと、すぐに『禊所』に到着する。

Fuji_03_2

脇には鳥居。倒壊の危険があってくぐることはできないが、面白いことに、ここの“狛犬”は「猿」である。Fuji_04

軽くお参りをして、いよいよ登頂開始だ。

登頂開始 7:55

道はこんなカンジで、中央が裂けておりやや歩きにくいが、勾配は緩く、山さんぽの感覚で歩ける。

Fuji_06

ほどなく1合目 8:03
廃屋となった山小屋。ここは「天照大神」。

Fuji_07

2合目 8:37
ここも廃屋の小屋。屋根の造りが凝っている。
この建物の裏手に小さな神社。「冨士御室浅間神社」とある。

Fuji_08

Fuji_09

さらに登っていくと突然林道(終点)に出るが、標識がしっかりあるので迷うことはない。
林道を横断する形で再び登山道に入る。

Fuji_10

3合目 9:15
三軒茶屋?  二軒の小屋の残骸があった。

Fuji_11
Fuji_12

空が気持ちよく抜けている。
ちょっと汗をかいてきたので、4合目到達の途中でシャツを1枚脱ぐ。

4合目 9:46 ここは「大黒天」。
初めて人に出会った。大学の山岳部のようだ。きょうは8合目まで行き、明朝山頂を目指すという。

Fuji_13

Fuji_14

ここでちょっと長めの休憩、コーヒーを入れる。

4合5勺 10:55
御座石&休憩所跡。
左手の岩壁に文字が彫られている。
江戸時代は2合目以上は女人禁制だったが、それ以前はここより上が女人禁制だったそうだ。

Fuji_15

Fuji_16

「4合5勺」ということは5合目ではないと思うが、小屋跡の看板には「5合目」と書かれている。

5合目 11:15 中宮
遂に5合目到着である。
「中宮」と呼ばれるこの一帯、やはり廃屋が並んでいる。

Fuji_17

Fuji_18

さすがにかなり登ってきた感覚はあるが、スバルラインの終点である「新5合目」へのルートがわからない。

Fuji_19

さらに登ると、車道(舗装路)に出た。

Fuji_20車道に出て少々迷うが、結局車道を横切る形で登山道の続きがあり、鳥居の脇を抜けて登り続ける。

ここにも「5合目」の標識がある。標高2305m。
最後の石段を登れば「佐藤小屋」だ。

佐藤小屋 11:49
夏場のみの営業で、この時期はクローズ。
6合目への道と、新5合目への道の分岐地点。

5合目からは、それまでと一転、樹木がなくなり視界が開ける。眼下には河口湖町と樹海が一望。
ここまで来ないと見られない眺め。

Fuji_22 

Fuji_23

新5合目 12:29
ここは一体どこ?というくらいの賑わい。
クルマもバイクも人も沢山・・・

Fuji_24

外のベンチでおにぎりを食べながら、山頂を眺める。

Fuji_25

この後バスで河口湖駅まで降り、さらに御殿場まで。
御殿場からは東京に戻らず、翌日の同窓会に出席するために静岡へ向かった。

今回の富士登山、山頂はあえて目指さず麓から5合目までを登ってみたが、ルートも整備されており、標高差約980mの割には疲れもほとんどなく、手頃なトレッキングを楽しんだ感じだ。
ただ、途中で眺望があるわけでもなく、岩場や鎖場があるわけでもなく、ひたすら木立の中を歩くのみなので、変化に乏しい。

1回経験すれば充分、かな。

|

« 諸行無常の一年 | トップページ | Raleigh Carlton-N 遂に納車 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/53800055

この記事へのトラックバック一覧です: 山歩き(10)~富士山 1合目から5合目:

« 諸行無常の一年 | トップページ | Raleigh Carlton-N 遂に納車 »