« Whitney Houston | トップページ | 光市母子殺害事件 »

2012年2月18日 (土)

報道写真展2011

120218 横浜スタジアムにほど近い「日本新聞博物館」で開催されている『報道写真展2011』に行って来た。

2011年を報道写真で振り返るというものだが、やはり作品の多くは東北の震災に関連するものだった。

何度も目にしていたはずだが、じっくり見ることで、改めてあの震災の被害の甚大さに息を呑む思い。
最小限のキャプションが、かえって写真の迫力を際立たせ、悲しみを倍加させるようだ。
中には見ているだけで涙が出てくるものもあった。

この“311”の存在があまりに大きすぎたため、1月の新燃岳噴火や“312”の長野・新潟地震、紀伊半島の台風被害が、その後の報道もほとんどなされずに終わったことはやはりちょっと気になるところだが、2011年という年は日本という国にとって、あまりに大きすぎる犠牲を払った年だったことを痛感。

そんな中、7月のW杯でなでしこが優勝したことは、本当に意味があったのだと改めて感じた次第。

この写真展、4/15までだが、3月中旬には一部展示替えをし、震災発生後の1年間を振り返る内容にするらしい。

|

« Whitney Houston | トップページ | 光市母子殺害事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/54017827

この記事へのトラックバック一覧です: 報道写真展2011:

« Whitney Houston | トップページ | 光市母子殺害事件 »