« 有給休暇 | トップページ | 多摩川~野川サイクリング »

2012年6月28日 (木)

属国ニッポン

結局、オスプレーは沖縄に配備されるらしい。

現地では昨年から根強い反対運動が起こっているというのに。
実際、昨年10月に訪沖した際も、ところどころに反対のビラや立て看板があった。

沖縄大学での事故を忘れたのか?

驚異的な事故率の兵器を、なぜこともあろうに今沖縄に配備するのか? というより、日本政府はなぜ毅然と拒否しないのか?

オスプレイは90年代に事故が頻発し、開発が1年半にわたり止まった過去を持つ。事故率は、現在沖縄の海兵隊に配備されているへりCH46よりも高い。
つい最近では、6/14にフロリダで墜落している。

このような事実を受け、米国政界と軍内部にさえ批判があるのに、である。
オスプレイの配備が進んでいかないと、莫大なコストをかけているのに役立たずだということになり、開発中止に追い込まれかねないから、軍需産業や軍の推進派は困る訳だ。

また、あまり話題になっていないが、オスプレイは普天間だけでなく、岩国や東富士にも配備される計画で、しかも米軍は東北から四国、九州にかけての広い範囲で今後、オスプレイの低空飛行訓練を行うと発表している。

「墜落するかもしれないオスプレイ」の脅威が、実は沖縄だけではなく、本土の問題になる日も近いのだ。

オスプレイの日本配備の問題を顕在化させるには、逆説的な意味で、有効かもしれないのは、なんとも皮肉な話だ。

沖縄県民の心情を・・・云々はもとより、国民の生活が大事などというのは、この一事を見るだけでも、真っ赤な嘘であることがわかる。

|

« 有給休暇 | トップページ | 多摩川~野川サイクリング »

ニュース」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
きょうのニュースでオスプレイの日本国内における飛行訓練のことを流していました。
マスコミの報道としては、少なくとも私は初見です。

結局、根底には人種差別があると思っています。
ハワイやグアムにも配備するつもりのようですから、何をかいわんやです。

投稿: 管理人 | 2012年6月30日 (土) 01時21分

いつも思うのですが、いっそ日本がハワイ州に続く合衆国の1州になってしまえば、アメリカも「国内で危険を冒すな」になって、こんな無茶・無謀はできなくなるのでは、と思うことも多いです。

たとえ、このままの日本で首相を直接選挙で選ぶことができるようになったとしても、今現在の愚劣で理念も自覚もない政局政治がどこまで改善するものやら、あまり期待は持てません。友好国であるはずの日本国内でさえ、こんな無謀をする米国政府ではありますが、最低限、自国の利益や自国民の生命・安全には注力するように思えますので・・・

消費税にしても、日本のように逆進性を放置せず、食料品や医薬品にかかることもないですし・・・

投稿: Mr.K | 2012年6月29日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/55074322

この記事へのトラックバック一覧です: 属国ニッポン:

« 有給休暇 | トップページ | 多摩川~野川サイクリング »