« きょうの空 | トップページ | 有給休暇 »

2012年6月26日 (火)

西表島 白浜海人祭は地域の絆

先週、また西表に行っていた。
その詳細はまた別途、まずは滞在の最後を飾る(?)、白浜地区の海人祭。

120622_01

馴染みのダイビングサービスも参加するということで、その前夜祭から見学に行った。

120622_02 120622_03

前夜祭のプログラムは盛り沢山。しかも意外に(失礼!)豪華な景品が並ぶ。

120622_04

明日の本番を待つサバニ

120622_05

露店は、業者ではなく地域の青年会や子供会、老人会

120622_06

老人会のメンバーの中には、開店前に「商品」を食べてしまう人も(笑)

120622_07

子供ゲームは、『塩せんべいの早食い競争』(笑)

120622_08

大人ゲームは、『ビールの早飲み競争』・・・ベタです。

120622_09

いいカンジで暮れてきた白浜港

120622_10

夕暮れ時からは演芸大会。
ここでも地域ごとの熱き戦い。

120622_12

某地区の婦人部のパフォーマンス。

120622_14a

負けじと、別の地域の婦人部。
実は、レディ・ガガ(笑) でも、歌は山本リンダ『狙い撃ち』

120622_15

こちらは地域の社交場、スナックの店員(笑)
AKBとは定番

120622_16

竹富町ダイビング組合の面々はEXILE(笑)
ちなみにチーム名は「TDK」(竹富町ダイビング組合)。
皆さん、西表のダイビングサービスのオーナーやガイド。
海ではいたって真面目です。

120622_17

フィナーレはなんと花火!
普段目にする花火大会の打ち上げ花火は、プロの花火師の資格が必要。そこで、プロの花火師の手ほどきを受けて、資格がなくても上げられる簡易式の花火を用意したそうな。
かなり頑張っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

0623_02

2日目、いよいよメインイベントのハーリーである。
天候は晴れ、少々風があるものの、梅雨明け初日とあって空は気持ちよく晴れ渡っている。
会場の港は昨夜とはうって変わって、ちょっとした緊張感に包まれていた。

0623_04

長老は海の神に捧げる供物の準備に余念がない。

0623_06

いよいよ競技開始。
最初は東西対抗、いわば儀式のようなもの。従って“正装”である。

0623_10a

地域対抗、職域対抗、皆思い思いの姿で、必死に漕ぐ、漕ぐ。

0623_11

もちろん、子供たちも漕ぐ!

0623_12

当然、女性陣も漕ぐ!

0623_13

陸ではおばあたちが鐘を鳴らし、踊り、声援を送る。

0623_14

最後の地域対抗は、精鋭達の真剣勝負、1位でゴールインした後は歓喜の“沈”。

0623_15

ちなみに、このレースで残念ながら最下位になったチームは、折り返し地点で船が沈みそう・・・

0623_16

で、やはりあえなく沈没、岸壁まで曳航されることに・・・

0623_17 チームごとに揃いのユニフォーム。
これがまたなかなかユニーク。
みんなの意気込みが伝わってくる。

最果ての西表、そのまた一番端っこの白浜という、これ以上ない位のローカルなお祭りであるにも関わらず、地域の人たちが資金と体と時間を提供しあって、かなり充実したイベントに仕上がっている。
単なる観光客誘致だけではない、地域の絆を感じる祭りだった。
脱帽モノである。

|

« きょうの空 | トップページ | 有給休暇 »

旅行・地域」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西表島 白浜海人祭は地域の絆:

« きょうの空 | トップページ | 有給休暇 »