« 五輪サッカー | トップページ | ニッポン柔道、疑惑の判定 »

2012年7月27日 (金)

今こそ声を挙げよう

各地で政府主催の「2030年度までの原発依存度を問う”意見聴取会”」が設けられた。

しかし、少人数しか発言できないことや電力会社の発言を許したことで、その運営方法が多いに問題になったことは、既に報道されたとおり。

考えてみれば、この程度の公聴会で、この国の未来のエネルギー政策を決めるというのも恐ろしいことだ。

政府側は、この公聴会実施を「広く国民の意見をヒアリングした」という“事実”にすりかえるだろう。

そんな批判をかわすためか、各自が意見を述べられる場を作った。

しかしこれまたお役所仕事。広報が全くなっていないため、その存在を知らない人の方が多いと思う。

私もたまたま違うサイトのコミュニティで教えてもらったものである。

デモや集会に行けなくても…自分の考えを反映できるチャンス。

「どうせ言っても無駄」と諦めたら、それこそあっちの思う壺だ。

ここはやれることはやってみよう。

①国家戦略室のサイト
話そう“エネルギーと環境のみらい

②上記の右下『パブリックコメント』を開き、その頁の『御意見の入力は、こちら』をクリックして記入する。

我々が直接意見を述べることの出来る稀有な機会だ。活用しない手はないだろう。

8月12日(日)18:00締め切り

|

« 五輪サッカー | トップページ | ニッポン柔道、疑惑の判定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/55287493

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ声を挙げよう:

« 五輪サッカー | トップページ | ニッポン柔道、疑惑の判定 »