« 桑田佳祐 ~ I LOVE YOU ~ Now & Forever | トップページ | ベンツの自転車!? »

2012年7月22日 (日)

琉球フェスティバル サイコー!

120722_ryukyufes

毎年恒例行事となった『琉球フェスティバル』に今年も行ってきた。
例年と違うのは、大学時代の友人夫婦を誘ったこと、天気が良くなかったこと(終盤は霧雨)、西表で2年連続で一緒になった若夫婦と遭遇したこと。そして、席が最前ブロックでステージから至近距離だったこと。

出演は、パーシャクラブ、よなは徹、登川誠仁は既にレギュラー。
その他、ディアマンテス、大城美佐子、大島保克。
司会はいつものガレッジセール。今年はテレビ朝日の女子アナはナシ。

今年は、去年のようにオープニングを飾る新人・若手の出演はなく、半ばレギュラーだと思っていた古謝美佐子もおらず、出演者が少々寂しかった。そのため、終演も例年より少し早め。

それでも、MCでも盛り上がり、ディアマンテスもよなは徹も、もちろんパーシャクラブも大変な盛り上がりだった。
その分、大城美佐子、大島保克、登川誠仁と言った民謡のパートがちょっと「かったるい」感じになってしまったのは残念だ。これはもしかすると、柵で区切られたAブロックだけだったかもしれないが、観客が勝手に騒いで聴いていないのである。
確かに、民謡だと全身でリズムを取るような感じではないし、テンポもまったりだったりする。
それでも、沖縄ポップスと呼ばれる楽曲やそのアーティストたちは少なからず影響を受けていることは事実だし、登川誠仁などは民謡の枠を超えたアーティストたちから崇拝されている人である。

沖縄ポップスのファンならば、そのベースとなっている民謡にも耳を傾けてもらいたいものだ。

どうやら、泡盛を飲んで大騒ぎすることだけを目的に来ている連中がいるようだが、あくまでもコンサートであることは忘れないで欲しい。

また、運営側にも、民謡とポップスの両立という点で、もう一工夫あってもよかったと思う。

|

« 桑田佳祐 ~ I LOVE YOU ~ Now & Forever | トップページ | ベンツの自転車!? »

音楽」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琉球フェスティバル サイコー!:

« 桑田佳祐 ~ I LOVE YOU ~ Now & Forever | トップページ | ベンツの自転車!? »