« パンク修理の練習~チューブの脱着+フロアポンプ | トップページ | 山歩き(17)~リベンジ!表丹沢塔ノ岳はやはり素敵な山、、、でも少々ハード »

2012年10月17日 (水)

最近のシニアは・・・

いやはや、すっかりサボってしまった。

この間、丹沢に行ったり、白馬方面に行ったりと、相変わらず遊び呆けているのだが・・・
遊びに忙しく、ここを更新する暇がないという・・・
さて、最近感じていること。かなり辛口だが・・・

「最近の若い者は・・・」とはこれまでも常套句のように使われてきた言葉だ。
この国のモラルハザードは今さら言うまでもない惨憺たる有様だが、「その責任の一端は我々にもある」とは、時折聞くシニア世代の声である。

最近思うのだが、モラルが崩壊しているのは何も若者だけではない。
シニア、特にリタイアした世代のそれは、分別がつくはずという前提があるだけに、若年層よりも性質が悪い。
電車などの交通機関でのマナーの悪さは若年層が圧倒的だが、シニアが多い場所、山や景勝地での傍若無人な振る舞いは圧倒的にシニアだ。

山に行く。登山道での挨拶は特にルールがあるわけじゃないが、不文律のようなもの。
ところが、挨拶をしても返事をしないシニア連中のなんと多いことか。
また、狭い場所も多いから、すれ違う時は譲り合いだ。
譲ってもらったらお礼をするのは人間として当然のことだが、これをしない輩も圧倒的にシニアが多い。

景勝地、美しい自然を誰もが楽しもうとしている。
環境保全の見地から、登山道や木道を踏み越えてはならないのは、説明するまでもなく当たり前のこと。小学生でもわかるようなこんな簡単なことを守らないのも、シニアである。
特に写真愛好家であるシニア連中は、美しい花をご自慢のカメラで撮影するために、平然と木道を外れ、ロープをまたぎ、一心不乱にマクロ撮影にいそしむ。その足元に、大事な植生が眠っているかもしれないことなどお構いナシだ。
狭い散策路に無神経に三脚を広げる、仁王立ちになってカメラを構える、、、他人様の迷惑など微塵も考えていない御仁も多い。

栂池に行ってきた。
非常に短く限られた期間の自然公園である。
ここでも多くのシニアの“ご乱行”ぶりが見られた。
写真撮影にまつわるモラルは既に地に堕ちているし、この有料施設の中でコンロを焚く馬鹿者すらいた。それも3組も・・・。(グループ:1、夫婦:2)
さすがに注意したが、須らく「知らなかった」と言う顔をするのは何故だろう?ちょっとした想像力を働かせれば、是非などわかると言うものだ。(入口の注意事項にも明記されている)
しかし彼らに「想像力を働かせる」なんてことを要求すること自体、既に無駄なことなのかもしれない。
何せ、挨拶しても返事をしない、自分の趣味のためなら環境破壊も気にならないという御仁たちである。

とある景勝地の職員も頭を悩ませていた。
マナーの悪いシニアがとにかく多いのだという。

それにしても、だ。
若年層よりも、教育と経験を積んできたはずの世代が、なぜこの体たらくなのだろう?

|

« パンク修理の練習~チューブの脱着+フロアポンプ | トップページ | 山歩き(17)~リベンジ!表丹沢塔ノ岳はやはり素敵な山、、、でも少々ハード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/55907465

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のシニアは・・・:

« パンク修理の練習~チューブの脱着+フロアポンプ | トップページ | 山歩き(17)~リベンジ!表丹沢塔ノ岳はやはり素敵な山、、、でも少々ハード »