« かりゆし58 ハイサイロード 2012 LAST LIVE | トップページ | 20年ぶりのディズニーランド »

2012年12月12日 (水)

BROOKS サドルとバーテープのメンテ

ここのところ週末となると近場の山に行くことが多く、急激に寒さを増した陽気も手伝って、自転車に乗ることがめっきり減ってしまった。

Raleigh、Minivelo-9 ともに憐れ、週末のテニスコートの往復のアシに成り下がっている。

この2台とも、サドルとバーテープはBROOKSのものだが、やはり革製品である以上、ある程度のメンテは必要だ。
それはわかってはいたが、これまで何のメンテもせずに放置。

Raleighの方はさすがにまだ気にするほどでもないが、それでもバーテープはあまり握らない部分、つまり下ハン部分が色褪せてきていたし、Bianchi Minivelo-9に至っては、サドルも少々ツヤがなくなってきていた。
こちらのバーテープは、これまでの手垢と汗で、なかなかイイ色になっているが(笑)、それでも下ハンは完全に色褪せである。

本来ならば、純正のクリームを使うべきなのだろうが、使用量も頻度も少ないとなると、かなりの割高になることは間違いない。

・・・とうわけで、まずMinivelo-9のサドルには靴クリーム

同じ革製品だから大丈夫だろう、という極めて安易な発想である。
幸い、同系色の靴クリームがあったので、それをそのまま使うことにした。

  1. まずはMinivelo-9のサドル
  2. 汚れ落としの無色透明クリームを薄く万遍なく塗る。
  3. 空拭きをした後、茶色のクリームをこれまた薄く塗る。
  4. しばらく置いて、仕上げに空拭きを入念に。

次にバーテープ

こちらはさすがに靴クリームは避けた。
思案の結果、握っている部分はイイ色になっているのだから、油分を塗布できればよいわけだ。ということで、ワセリン!

多少無理があるかもしれないが、理屈としては大外れでもないだろうと、これまた家にあったものを使う。

  1. まず、手に少量のワセリンを取り、それを手によくなじませる。
  2. そしてその手で色褪せた部分を握る。捻りながら握る感じだ。

これを数回繰り返す。

Raleighのバーテープも同様に。そしてこちらのサドルはまだへたりもないので、同じ要領でワセリンを塗った。

この「塗る」だが、どちらかというと「こすりつける」と言った方が良いかもしれない。

その結果がこれ。

Bianchi_01

Bianchi_02_4


Bianchi_02_5
Raleigh_01
Raleigh_02_2
見事にツヤが蘇った。数日後にもう一度チェックした方が良いだろうが、今日のところはとりあえず成功と言えるだろう。

純正がなくとも、まぁなんとかなるものだ。

|

« かりゆし58 ハイサイロード 2012 LAST LIVE | トップページ | 20年ぶりのディズニーランド »

自転車/サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/56302411

この記事へのトラックバック一覧です: BROOKS サドルとバーテープのメンテ:

« かりゆし58 ハイサイロード 2012 LAST LIVE | トップページ | 20年ぶりのディズニーランド »