« 4月14日のシルヴプレ | トップページ | Dream Girls 再び »

2013年4月20日 (土)

チューブ交換

相方のRaleigh Carlton-Nが再び不調。

Carlton02後輪に空気を入れようとしたが、バルブ先端のパーツの調子が悪く、空気が入らない。
前輪は問題なし。
フレンチバルブの先端、ピストン上に動くパーツが動いてくれないのだ。

何回かトライしたが、何回やってもダメ。

こうなればチューブを交換するしかないか、と念のため購入した自転車店に持って行った。

その店は地元で手堅く商売していることもあり、あくまで善意で、コンプレッサーを使い「ブシューッ」と強制的に空気を入れてくれた。

もちろん費用はタダである。

「また調子が悪かったら持ってきて~」と(笑)

しかしなぁ、いずれ空気は抜ける。そうしたらまた空気を入れるためだけに店に行く?

まぁ自宅から近いから問題はないかもしれないが、どこかへ出かけるたびに、事前に店に立ち寄るのも面倒だ。

というわけで、チューブ交換!

Carlton01
前回、練習しておいてよかった。相変わらずはめ込むにはちょいと苦労したが、何となく要領はつかめた感じ。

あとは携帯ポンプでどこまで空気を入れられるか?…

|

« 4月14日のシルヴプレ | トップページ | Dream Girls 再び »

自転車/サイクリング」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 特技の一覧 | 2013年6月 4日 (火) 14時01分

まいどまいど、すみません(^^ゞ
しかし、いますね~ マニアックな人々…(笑)

使い方がよくわかります。

それに安価なので、ひとつあっても良いでしょうね。

投稿: 管理人 | 2013年4月24日 (水) 23時17分

たびたびどうもです。
その、マニアックなツールの用法と、バルブコア外しが写真で説明されているので、本件に関しましては、一度、以下を参照されることを(余計なお世話ではありますが)おすすめしておきたいと思います。

http://fotopota.sakuraweb.com/archives/2012/08/parktoolvc-1c.shtml

いやいや、自転車、細かいことを考え出すと奥が深いです。でも、チューブでなく、バルブコアだけの交換だけなら、簡単かつ安価なので、ということですね。

投稿: Mr.K | 2013年4月24日 (水) 01時21分

まいどどうも(^^ゞ

いやしかし、またしてもマニアックな道具の話題に・・・(笑)

まずは我が家にあるタイヤのバルブコアが外せるか否かを確認する必要がありますね。

パークツールの「バルブコアツール」は確かに自作は無理でしょう。しかし使い方は明確。
一方、バルブコアナットセットは安いけど、見ただけじゃ使い方が・・・(汗)

バルブについては、空気を入れる際、毎回チェックはしていたつもりですが、次回からは注油(と言っても指で塗るくらいの微量でしょうか)も視野に入れておきます。

それにしても、いろんな道具があるもんだなぁ~(笑)

投稿: 管理人 | 2013年4月24日 (水) 00時29分

バルブコアは、実際、外せるものとそうでないものが存在するのですが、クリンチャーチューブのコアは、大抵は外せると思います。

また、固着の程度次第ですが、こんなもの(仏式バルブコアナットセット)も売られていますので、そこだけ交換する手もあります。安いです(簡単なツールもついて、楽天価格189円から。あるいは、パンクしたチューブが古くなければ、外して取っておく手もありかな)。

http://item.rakuten.co.jp/cycle-yoshida/00610778/

ちょっと高いですが、これもあると便利です。

パークツール VC-1C バルブコアツール (Amazonで1,966円。自作・代用は難しいかも・・・)。

普段は、注油、というまでいかなくても、空気入れの時、毎回、しっかりチューブ内の空気が「シューッ」と漏れるまで押し込んで(動かして)みておく(可動を確認する)ことが重要かもですね。

それで、どうも毎回固着しやすいようなら、適宜微量注油しておくのもよいのではないかと思います。

投稿: Mr.K | 2013年4月23日 (火) 10時10分

まず、「バルブコア」というんですね(笑)

これが外せるかどうか、そんな頭がなかったから、全くのノーチェックでした。
4台分、全部チェックしてみよう!

ここにも適宜注油した方が良いんでしょうか?

投稿: 管理人 | 2013年4月23日 (火) 00時30分

むむ~、バルブコアが固着しないように、動かしたときに軽くオイルを点しておく手もないではないですが・・・

パンク防止にシーラント剤を入れたりしていると、固まることもありますが、そうでなくても、固着するようなら、いったんバルブコアごと外して清掃するのも一案ですね。まぁ、コアの外れないタイプもあるので、万能じゃないんですけど。

投稿: Mr.K | 2013年4月22日 (月) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142490/57212271

この記事へのトラックバック一覧です: チューブ交換:

« 4月14日のシルヴプレ | トップページ | Dream Girls 再び »