芸能・アイドル

2010年9月24日 (金)

子役、芦田愛菜

芦田愛菜という子役がいる。

ドラマ『Mother』で準主役を務めていたあの子役だ。

ドラマの時は確か5歳、小学校入学前だったはずで、年齢からは想像できないその演技に驚かされたものだ。

この演技が評判になったのか、その後たびたびTVで見かけるようになった。CMもいくつか出ている。

ドラマ後に見かける子のこの言動は、はっきり言って「鼻につく」。

全てがわざとらしく、大人の受けを常に意識している様がありあり。

こう言えば大人は喜ぶ、こう振舞えば大人は目を細める、そんなことを全て計算しているようで(または既に条件反射になっているのかも)、少々不快だ。

同じ子役でも、大橋のぞみの方が自然体で可愛い。

|

2009年11月19日 (木)

森泉~その存在の不思議~

森泉というタレントがいる。

そもそも「タレント」というのは、英語の“talent”であり、その意味は「(特殊な)才能, 手腕」だ。
“a person of talent”と言えば「 才人.」の意である。
日本のタレントと言うのはその大半が本来の意義から大きく逸脱しているように見える。

まぁそれはともかくとして、この森泉は何の才能もなく、存在自体が不快極まりない。
モデルもやっているらしいが、目が異様に大きいだけで、お世辞にも美人とは言えないばかりか、愛嬌のある顔でもない。
目が大きいことは美形の条件ではないという典型だ。

何より我慢ならないのは、その言葉遣いだ。
どんな場合でも、所謂「ため口」で教養・礼節の低さを丸出しにして平然としている。
こんなバカをもてはやし起用し続けるマスコミにも呆れ果てるが、いい年をして自覚できない無教養ぶりには無性に腹が立つ。

親の七光りタレントと言うのは数多いるが、ここまで酷い人物はいない。

一刻も早く公衆の面前から消えていただきたい。

| | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

訃報

今夜のニュース

女優の大原麗子が他界

最近連絡が取れないと親戚の人が自宅を訪れたところ、死亡しているのを発見したのだと言う

“一世を風靡した”と言っても良いであろう女優としては、あまりに淋しい最期

大ファンと言うわけではなかったが、いくつになっても可愛らしい女性だった

合掌・・・

| | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

転落

小室が逮捕された。

借金まみれの末の詐欺事件。

なんともお粗末な話。かつての栄光は過去のものどころか、彼の正常であるべき判断力を狂わせる元凶となったようだ。

まぁ、しかし1ヶ月もしないうちにこのニュースも忘れ去られるだろう。

その位、過去の人だ。

   ~~~~~~~~~

もう一人、こちらはその醜い姿に眉をひそめた人も多いと思うが、泰葉。

彼女の名前を初めて知ったのは、1981年に自身で作曲した「フライデー・チャイナタウン」を聴いた時だった。

これは、今聴いてもかなりのデキ。

何と言ってもそのアレンジがとても良い。きっと、三平の娘と言うことで、優秀なスタッフが集まったに違いない。

歌そのものも、きれいで伸びのある高音が印象的で、当時はけっこうお気に入りの曲だった。

彼女の歌は結局この一曲しか聴く機会がなかったが、松本伊代や少女隊にも曲を提供していたそうだから、それなりに才能はあったのだろう。

しかし、今夜彼女の歌を聴いたが、、、ヒドイ。

かつて、あの絶世の歌姫ホイットニー・.ヒューストンが、数年後にボロボロになっていた哀れな姿にも似て、声は出ていないし、音程は微妙に乱れるし、「近所のおばさんのカラオケ」レベルだ。

処置ナシだ・・・

| | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

消えて欲しい芸能人

●タレント
鼠先輩
小島よしお
こりゃめでてーな
DAIGO
氷川きよし
さかなクン

南明奈
石原さとみ
栗山千明
木下優樹菜
森 泉

●アナウンサー
久保純子
青木裕子
高橋真麻
平井理央

例によって、理由は様々あれど、公にすれば問題があるだろうから・・・

| | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

先輩の娘

ジュビロ・ファンのHPに「記憶に残る選手たち」というページがあり、何の気なしにそこを覗いていたら、長沢和明さんを見つけた。

彼は私の高校の先輩で、私が入学した時は既にスターだった。
うん、確かに女子生徒がキャーキャー言っていたのを思い出す。

で、その人の項を読んで腰を抜かした。
曰く、「いまや女優長澤まさみの父としてのほうが知られつつあるが」・・・

なに~~っ!?

てなわけで、近しい先輩の娘っ子が、いまやトップアイドルなのであった。

ま、それだけだけど(笑)

| | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

久々に蒼井優ネタ

最近放映され始めたキリンの清涼飲料のCM

私としては衝撃だった。不意打ちと言うか・・・(笑)

と言うわけで、コレだ ↓↓↓  本人の生歌である。

http://www.beverage.co.jp/product/cm/i-tea/index2.html

さらにさらに、首都圏のJRや私鉄の駅貼りポスターも衝撃(笑)

集英社のサイトはもっと凄くて、わざわざショートムービーまで作った。

この作品の蒼井優はイメージ通り

http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/movie/index.html

そんなこんなで、一人ほくそえんでいる

もちろん家人からはドン引きされている

| | トラックバック (0)